夫婦生活は壊さずにママ活をこっそり成功させるためのコツ

Top image

若い男性が、大人の女性に食事などデートに付き合い、お金をもらうことをママ活と言います。
分かりやすく言うと、パパ活の反対ですね。

お金をもらえる男性だけが得をするように見えますが、女性にもメリットが色々あるんです。
主婦業とパートの両立や、冷め切った夫婦関係などにより、女性は多くのストレスを抱えています。
子育てなど家のことは、どうしても女性が担うことが多いので、男性に比べて、なかなか羽をのばすこともできないですよね。

そんな現実を忘れさせてくれるのが、ママ活なんです。
たまには、若い男性に癒されたいし、愚痴を言ったり、冷たい夫よりも可愛いに決まっています。
主婦たちは、そんな心の拠り所を求めているのです。

しかし、心配なのは夫にママ活がバレないかということですよね。
ここからは、ママ活を成功させるべくコツをまとめていきますので、参考にしてみて下さい。

ママ活をこっそりやるにはアリバイや嘘が大事

まず、大切なことは夫に何を聞かれても、スムーズに答えることができるようにしておくことです。
今日何をしていたのか、それは何時だったのか細かい所まで設定しておきましょう。

嘘に嘘を重ねると、後でボロが出たり、話し方で怪しく思われてしまう可能性があります。
ポイントは嘘の中に本当のことを交えることです。そうすることで、信憑性が高まり、スムーズに会話を進めることができます。

ママ活でバレないためにいつも優しく

夫には普段通り振る舞わなければいけないので、嫌でも毎日優しくしたり、仲良くするようにしましょう。
よく、浮気をすると旦那が優しいなんてことありますよね。
それでは、やましいことをしたのかバレバレです。

また、不自然に目をそらしたり、会話がないのももちろん不自然です。
カモフラージュするには、いつもニコニコ嘘でも良い妻でいることです。
イライラしても、自分はママ活しているんだからと思って、なるべくこらえましょう。

旦那の目を見て話し、料理も手を抜かないように心がけます。
専業主婦の人は、掃除もきちんとしておきます。
今まで、綺麗にしていた家が汚れていたら、家にいないで何をやっているのかと感ずかれてしまうことでしょう。
目につくところの掃除はしっかりやっておくことが必要です。

ママ活でバレないためにファッションを変えない

洋服のテイストも変えてはいけません。若い男性が好みそうな服に変えてしまったり、化粧をいつもより派手にしたりするのは危険です。
新しい服を買ったり、露出の多い服を着るのは避けましょう。
意外と夫はそういうのを見ているものです。

出かけている最中にみつからないように、なるべく地味にして目立たないようにして下さい。
基本的なことですが、夫の職場付近はデート場所に選んではいけません。仕事周りで行く場所も把握しておいて下さい。

ママ活でバレないために肉体関係は我慢

ママ活する上で最も重要なことは、肉体関係を持たないことです。
ママ活とはそういうものですが、男性によっては、あなたのことを本気に好きになってしまうことも、無きにしもあらずずです。
肉体関係を持つようになると帰りを惜しみ、もっと一緒にいたいとなり帰宅時間もどんどん遅くなってしまいますよね。
これは絶対に怪しまれます。

そして、あなたが本気になってしまったら、渡すお金の金額も大きくなっていき、貯金が減りバレてしまうこともあり得ます。
最悪の場合は、相手の男性が家庭にのり込んでくることです。
ドラマじゃあるまいし、と考えていても実際に起こりえる可能性は十分にあります。
秘密の共有は絆を深めますし、肉体関係を結ぶと相手への結びつきが一層う強まるからです。
これは絶対に守るようにしていただきたいです。

ママ活のおすすめ方法はアプリ

ママ活の仕方ですが、やはりアプリが一番安全なのではないでしょうか。
現時点で100個以上もアプリが存在しているそうです。
ここれだけアプリがあれば簡単にママ活できますが、ママ活にはまってしまい、頻繁に若い男性を求めるのも危険です。

ママ活バレないためにも家庭は優先

一番に重点をおかなければならないのは家庭のことです。
これをおろそかにするようだと、ママ活が成功するのは難しいと言えます。

何よりも最優先させるのは、子どもと旦那さんです。
そして、やるなら罪悪感なしでやって下さい。
後ろめたい気持ちがあって行うと、それは家族にも伝わってしまいます。

ママ活を円滑にやるためにはのめり込みすぎないこと

ママ活は肉体関係がないとは言え、知られてしまったら全てを失う可能性が十分にあり得ます。
それを覚悟の上で行っているのですから、主婦たちは相当日常生活に満たされていないのですよね。

ママ活を続けるには夫婦生活を壊さないことが大切です。
そのためには、徹底的に自分のアリバイを作り嘘をつき通さなくてはいけません。
友達と食事に行った、買い物へどこどこへ行ったなど、嘘と本当を織り交ぜながら自分自身を守って下さい。

そして、けっして体の関係はなしにしましょう。
男がのり込んでバレてしまったら、離婚になり子どもを取られてしまうことになります。
一番大切なものが何かをいつも頭に入れておくことが必要です。
これらを守って、ママ活したら夫婦も円満で、心の拠り所も手に入ることでしょう。