お手軽なので急増中!?SNSを中心としたネット不倫が流行中

Top image

何年も夫婦生活を続けていると、恋愛時代のような甘い関係はいつの間にか変化しています。
「好きだ。」「綺麗だ。」と言われることもなくなったり、スキンシップも少なくなっていきます。

それが子供のいる夫婦の場合は尚更のことです。
ですが、異性として誰かに必要とされたいという欲望は心の中にあるのではないでしょうか。

そんな欲望を満たしてくれる存在がネット不倫なのです。

ネット不倫とは


既婚者がSNSやネットゲームなどを通じで出会い、ネット上で楽しむ疑似恋愛のことです。
ネット不倫は、あくまでネット上での恋愛なので、実際にデートしたり肉体関係を持つわけではありません。
言ってみれば、ネット上での恋愛ごっこです。

「不倫」というのは、実際に既婚者が別の相手と肉体関係を持つことを言うので、性格には「ネット不倫」は不倫とは言えません。
不倫した気持ちやスリルを味わうものです。

ネット不倫のいいところ


ネット不倫は実際の不倫をおこすわけではないところです。
結婚して何年も経っていれば、結婚相手へのドキドキした情熱は落ち着いてくるものです。

ネット恋愛では実際に不倫することなく、そのドキドキした情熱を取り戻すことができるのです。
実際に不倫をしているわけではないので、誰かにばれる危険もありません。

SNSでの関係ならば、電話が掛かってくることや突然メールが来ることもありません。
相手とのやりとりは自分の暇な時間にすれば良いので、旦那と一緒の時に連絡がきてばれるなんてこともないのです。
もし、あなたが携帯ばかり見ていて浮気を疑った場合でも、旦那はメールや電話の着信はチェックするかもしれませんが、まさかSNSのやりとりまでは確認しないでしょう。
確認しようとしても、相手とのやりとりは、パスワードで見れないように設定しておけばいいだけの話しです。

ネット不倫は、実際には会うわけではないので自分の感情を大胆に表現することができます。
普段なら恥ずかしくて言えないようなセリフでも、ネットでなら案外平気に言えるものです。
恋愛ごっこなどで思い切りイチィチャしたやりとりを楽しむことができます。
現実恋愛ではなく空想恋愛だからできることです。実際の恋愛では相手の嫌な面も見えますが、ネット恋愛では自分の妄想でいくらでも恋愛を楽しむことができます。

実際に会うことが無い人だから自分の気持ちを素直に伝えることができることもあります。
普段は言えないような悩みや不満もネット上なら告白することができてしまうのです。

ネット不倫の場合は、相手の名前や年齢が嘘の可能性もあります。
相手の写真を見せてもらっていても、果たしてそれが本当かどうかはわかりません。
イケメン相手にネット不倫していると思い込んでいても、もしかしたら相手はハゲおやじかもしれません。

それでも、仮想世界での恋愛なので、まるで自分がイケメン男性と不倫恋愛しているかのような錯覚に陥り妄想を楽しむことができます。
実際にできないような恋愛を楽しむことができるのが、ネット不倫のメリットです。

もちろん、相手が本当のことを言っているとは限らないので注意が必要です。

ネット不倫の注意点


ネット恋愛にすっかりはまってしまい、実際に会って相手に騙されるという被害も実際におこっています。
相手がどんな嘘をついているかわからないので、実際に会う時には十分に注意する必要があります。

また、会わない場合でも、相手に住所や電話番号などの身元を教えることは避けておいた方が良いでしょう。
相手に身元がばれたことによりトラブルに巻き込まれるということも十分考えられるのです。
リスクを把握して危険を回避した上で、ネットでのやりとりをするように心がけることが大切です。

相手の素性が分からないことが、ネット恋愛の最大のデメリットなのです。
また、ネット不倫から実際に不倫関係に陥ってしまうケースもあります。
ネット上でのお遊びのつもりではじめたのに、いつのまにか本気になってしまったなんてこともあります。

ネット上では理想の男性のように優しい男性でも、現実には優しいふりをしているだけの人や、はじめから肉体関係を目的とした人もいてるのです。
ネット不倫で盛り上がってあまりのめり込み過ぎると周りが見えなくなってしまいます。
恋愛に盲目にならないような冷静な目をしっかりもっておきましょう。

ネット不倫は、実際に不倫をせずとも、気持ちを若返らせたりドキドキして楽しむことができる方法です。インターネット上で少し疑似恋愛を楽しむ分には問題はありませんが、あまり夢中になり過ぎないようにしておきましょう。危険を十分認識して注意しておこなうことが必要です。