ママ活の意味知っている?おすすめする5つの理由

Top image

以前、パパ活というのがブームになりました。
これはもちろん、実際のパパではありません。

金銭的に余裕のある男性が、女性の時間を買い、一緒に食事をするなど精神的に癒しを求めることです。
パパ活では実際のところ肉体関係を求められたなどのトラブルに発展する可能性も高く、その危険性が問題視されている部分もあります。

ただ、パパ活というタイトルのドラマもあったように、人々にその存在が認知されてきています。

これと同様に、最近ママ活というものが流行っています。
これはパパ活の逆で、経済的に余裕のある女性が、男性の時間を買うものです。
ただ、このママ活は、パパ活とは違い、メリットが多く最近人気なのです。その理由を五つに分けてご紹介します。

ママ活での男性の質が良い

ママ活に興味がある年代の方は年下のイケメンや筋肉質の男性が好きでしょう。
かくいう私もその一人なのですが、そういった男性と出会う、もしくは近づくのはなかなか難しいことです。

熟女ブームといっても、やはり男性は年下の女性が好きな人が多く、こちらから普通にアプローチしてもなかなか振り向いてもらえないことが多いです。

しかし、ママ活を利用している男性は、ママ活で選ばれるため、努力している男性が多く居ます。
これは、ママ活をしてみたいという男性は多いものの、よく選ばれる男性は限られてくるので、淘汰されていくのです。
そのため、現在では質の良い男性ばかりがそろっています。

ママ活を始めるのは簡単

ママ活を始めるからといって、SNSで何かを拡散したり、プロフィールに書き込むなど、他の人にも知られてしまうような方法をとる必要はありません。
専用のサイトがあるのです。
そのサイトに登録するだけでママ活を始められます。

そういったサイトに登録すると、迷惑メールなどがたくさん来ると思っていらっしゃる方も多いかもしれませんが、ママ活専門のサイトやアプリに限って言えば、そういったものは少ないようで、むしろこちらから好みの男性の写真をタップして、簡単に選ぶことができるものが多いです。

これは、先ほど述べたように、ママ活をしたい男性が多いためで、女性にとっては、まさに売り手市場といえるでしょう。
また、インターネット等に詳しくない女性でも大丈夫です。
今お使いのメッセージアプリを登録した時のように、IDやパスワードなどを決めるだけで簡単に始めることができます。

ママ活は安全

パパ活の方は、トラブルに発展する可能性が高いと言いましたが、ママ活は比較的安全であるといえます。
そもそもママ活を利用する側が、精神的な癒しを求めている方が多く、肉体的に何かを求めるということは少ないので、男性側もただご飯を一緒に食べるだけという感じで、気軽に始める人が多いからです。

しかも、男性側もトラブルに発展することを避けるため、待ち合わせ場所を昼間の喫茶店にするなど、努力をしています。
万が一トラブルになると、男性側がママ活を利用することができなくなるからです。
男性側にとって良いアルバイトであるママ活を利用できなくなるのは痛手なので、様々なことに配慮してくれます。

例えば、女性側の配偶者や彼氏、知り合いにバレそうになったとき、とっさに保険のセールスマンを装って、その場を逃れた人もいたようです。
こちら側も、ただ一緒に喫茶店でお茶をするだけなら、何とでも言い逃れができます。
その点でも、安全といえるでしょう。

ママ活は金銭的にもそれほど高くない

似たようなものとして、レンタル彼女、レンタル彼氏という仕事が最近出て来ました。
これは彼氏や彼女を装うというものですが、ママ活とは違います。

ママ活では、彼氏を装ってもらうのではなく、ただ話し相手になってもらうという意味合いが強いので、男性側の負担も少なく、その分、金銭的にも安く提供されているのです。
ただ、一般的には男性側が一時間いくらという形で値段を決めてくるので、それに合わせて、こちらもお金を払うという形になります。
しかしながら、パパ活と比べて圧倒的に安いのが特徴です。
そのため、あまり金銭的に余裕のない若い女性や、自由にお金を使うことのできない専業主婦の方にも人気があります。

ホストにハマっていた人からするとかなり安く感じるようです。

ママ活は生活に張りが出てくる

ママ活を利用している人の目的としては、これが一番多いでしょう。
一週間に一度、かっこいい人と話をするだけで、その一週間頑張れるという人も多数います。

それに、少しだけ罪悪感があることで、旦那や彼氏にいつも以上に優しくできたり、職場でも自然にやる気が出てきたりと、癒しだけの効果だけではなく、他の効果も期待できます。
特に男性と触れ合う機会の少ない職場で働いている人には人気なようです。

ママ活はいいことづくし

いままで、女性向けのこういったサービスだと、ホストクラブくらいしかなかったのですが、そういった場所には少し抵抗があったり、もっとライトなものを求めているといった人が多いでしょう。
そこで、気軽に始められて、メリットがたくさんあるママ活をおすすめします。