大切な家庭を壊したくない!妻の不倫を確実にやめさせる方法

Top image

妻の不倫を題材にしたドラマ「昼顔」が以前、ブームになりました。
実際に妻が浮気をしている割合は低いですが、自分の妻が不倫をしていない、これからもしないと断言することはできません。
実際に妻の浮気が発覚したとしても、大切な家庭を壊したくないと考える方も多いでしょう。

もし、妻の不倫が発覚したら、どのようにすれば不倫をやめさせることができるでしょうか。

愛情を伝える

自分の愛情をきちんと妻へ伝えることが、一番、不倫をやめさせるのに効果があります。
女性が浮気をするきっかけの多くが、旦那が女性として妻を見てくれなくなった寂しさから始まります。

旦那が仕事で忙しくて妻を放ったらかしにしていたり、面と向かって愛情を口にするのが苦手なタイプであったりすると、妻は孤独な思いをするでしょう。
そんな時に、自分に優しくしてくれる男性が現れたら、気持ちが傾くのも無理もありません。
女性はいつまでも男性から優しく女性扱いしてほしいものなのです。

その気持ちはたとえ子供ができても年をとっても変わりません。
妻が不倫をした理由が心の寂しさだとしたら、その理由を改善することで妻も不倫をやめるはずです。
優しくしてくれる夫に対して、不倫をしていた罪悪感も抱くはずです。

不倫の証拠をつかむ

もし、あなたが妻へ愛情を表現して優しく接しても浮気をやめないようであれば、不倫の証拠をつかんで妻に不倫の事実を認めさせるのも方法です。
ばれない限りはいつまでもズルズルと不倫関係を清算しない危険があるからです。

今は携帯電話を調べることができればすぐに不倫の事実をつかむことが可能です。
LINEやメール、通話記録を見れば、すぐに不倫している相手がわかるでしょう。

携帯電話が暗証番号や指紋認証でロックされていて見ることができない場合には、実際の妻の日常の行動を調べる必要があります。
そうなると自分だけの手では負えないので、探偵業者に依頼するのが確実でしょう。
浮気の証拠をつかむことができたら、妻と不倫を止めるよう話し合ってください。

その際には、感情的にならずに、夫婦関係をやり直したいので相手と別れて欲しいと素直に伝えてください。
妻と夫婦関係を修復させたいのであれば妻を責めたり罵ったりすることは絶対に避けましょう。

友人や身内に間に入ってもらう

不倫関係を清算するように話しをしても、妻が反省の態度を見せないようであれば友人や身内などの第三者に間に入ってもらう方が良いでしょう。
夫婦だけで話しに折り合いがつかないと話しがこじれて、夫婦関係を修復するどころか取り返しのつかない結果にもなりかねません。
そうなる前に冷静に判断できる人に相談するのが望ましいです。

妻の兄弟や両親が説得すれば、さすがに妻も耳を傾けて反省するでしょう。
自分の不倫が友人や家族を巻き込むような問題になってしまえば、周りからも非難されて不倫はもうこりごりだと感じるかもしれません。

自分のことを振り返る

妻が不倫をやめないときには、自分に問題がなかったのか自分のことを振り返ることも大切です。
恋愛時代と結婚してからと何か変わったことはありませんか。

子育てをまかせっきりであったり、仕事の忙しさにかまけてどこにも連れて行ってあげなかったり、休みの日には1日中家でゴロゴロしてたり。
毎日、家事をしている奥さんに感謝の気持ちはきちんと持っているでしょうか。
作っている料理は美味しいと言っているでしょうか。

妻が不倫をやめないようなら、自分のことを振り返ってみて反省すべき点はないかどうか考えてみる必要があります。

自分の感情をぶつける

妻がいっこうに不倫を止める気配がない場合には、自分の気持ちを全部ぶつけてみましょう。
大切な家庭を壊したくないからと優しく見守っているばかりでは、夫が妻の不倫で傷ついていることが伝わっていないのかもしれません。
どれだけ家族を愛していて守りたいのかを伝え、不倫を精算するとしっかりと約束させましょう。
できれば、書面にして残しておいた方がよいでしょう。

もし仮に、二度と浮気しないという約束を破ってしまった場合には、このまま婚姻生活を続けたいのか離婚したいのか、あなたが判断しなければなりません。
夫婦でかわした約束を何度も破る相手と結婚生活を送ることができるかどうかが問題です。

浮気されても約束を破られても、それでも妻を愛しているのであれば、妻を許してしまうのもよいですが、思い切って離婚して新しい道を探すのも一つの選択です。

不倫発覚後の二人が幸せになるために

妻が不倫をするケースはごく少数です。
その中でも不倫をする理由も様々でしょう。
夫が良い方向に変わることで妻も反省して変わり、不倫を止めてくれる場合もあります。
不倫を認めさせて2度としないと約束しなければならない場合もあります。

知られたくない事ですが、周りに伝えてみんなで説得する必要がある事もあります。
一度、不倫が発覚すると、夫婦関係を修復させることは難しいですが、許してやり直すことも大切です。
また場合によっては、離婚して新たな人生を再出発することもあります。
どうすれば自分も妻も幸せになることができるのか、しっかりと考えて行動してください。