ママ友ももしかしてやっている??ママ活にハマる人の特徴とは

Top image

ママ活、最近聞くことが多い言葉ですがずばりパパ活の女性版です。
若い男性が金銭的援助を求め大人の女性を探す活動になります。

女性のほうは男性の夢を支援する形をとるため経済的に裕福な女性が対象になります。
ママ活ですが金銭的援助をしてほしい男性が多いと思いきや意外にも日々の癒しを求めてママ活にはしる男性も多いようです。
具体的にどんな女性がママ活にハマってしまうのかを追っていきたいと思います。 

日々の日常がマンネリ化している

毎日特に目標もなく過ごしている女性が刺激を求めてママ活にいたるケースは多いです。
目標がなくても生活をすることはできますがそれだけでは物足りないと思うのは人間のさがといえます。

そして、そんな女性には夢や目標に向かって生きている男性というのはそれだけで特別に感じられてしまういます。
夢や目標を持って生きている方はすばらしくそんな方の話を聞くだけでもとても刺激的で普段のマンネリ化した日常から解き放ってくれるような錯覚に陥ってしまいます。

そして、そんな男性が救いを求めていたらやはり自分にできる範囲内で支援をしてしまう可能性が高いのです。 

ストレスを抱えている女性

重責のある地位に着き、男勝りに日々バリバリと働いている女性、とても美しいですよね。
しかし、そんな女性はとてもがんばりすぎる傾向にあり、社内でも指導する立場にあることが多く、自分と他人に厳しく、よって意外にも孤独であることが多いようです。

そんな女性が求めるのはやはり癒しではないでしょうか。
ここで癒しといっても肉体的な意味ではなく精神的な癒しです。
普段、気を張り詰めている分がんばらなくても良い自分を受け入れてくれる存在ではないでしょうか。
男性、そして女性からも煙たがれる存在であればあるほどやさしくしてくれる男性に心を開き癒しを求めてしまうのかもしれません。 

子育てを終えたママ

子育てを終えると一種の喪失感を覚える方も多いとです。
今までほとんど生活の中心になっていた子供の世話がなくなると子育てのときにはありえなかった時間と余裕が生まれます。
その生まれた余裕は何かを始めるにはうってつけと思う反面、そういったものが見つからなければただただ寂しい時間になってしまうようです。

そんな心のすきまを埋めてくれる存在を求めてママ活にはしるのでしょう。

誰にでもママ活にハマる可能性はある

若い男性にときめく感情というものは常に持っているのが女性というものです。
夢や目標をもっている男性を応援したくなってしまいます。

ふとしたときに生まれる心の寂しさに気づいたとき、女性はママ活にはまりやすいのではないでしょうか。