【男性向け】正しいママ活のやり方は?ママに選んでもらえるとっておきの方法

Top image

パパ活の男性向け版であるママ活のことを何かで見聞きし、自分も始めてみたいと思っている方も多いでしょう。
しかし、実際はママ活をしているママ側が選ぶのは、大体いつも同じような男性に限られていて、ママ活としての仕事の数の差が出てきているようです。

そこで、私がママ側を代表して、どんな男性に人気が集中しやすいかというのを説明していきます。
これを読めば、あなたもママ活だけで生活できるようになるかもしれません。

ママ活で選ばれるには写真は必ず清潔感のある男性

ママ活は基本的に男性のほうが年下になる場合が多いです。
そのため、どちらかというとワイルド系よりも、きっちりとしているような清潔感のある男性が人気なようです。
ただ、これは好みもあるので一概には言えません。

しかしながら、ママ側もママ活をすることに対し、旦那や彼氏、知り合いにバレるかもしれないというリスクを少なからず抱えているのです。
そのため、何かあった時きちんと対処してくれそうな、しっかりとしたサラリーマン系の男性が良いでしょう。

しかし、ママ側は男性を基本的に写真から判断します。
そのため、見た目だけでも清潔感があってガツガツしてなさそうな雰囲気の写真をアップすると良いかもしれません。
あくまで雰囲気ですので、イケメンかどうかはあまり関係ありません。

ママ活で選ばれるには話の面白さをアピール

ママ活の場合、基本的にはご飯を一緒に食べることになります。
そこで色々な話を聞いてもらったり、逆に話を聞いたりして、非日常的な空間を楽しんだり、癒されたりするのです。
そのため、一緒に居てもあまり話をしてくれなさそうな人は、あまり選ばれません。

ママ側はお金を出すので、やはりある程度楽しませてくれる人を期待しているのです。
それをどこで見極めるかというと、始めのアプリやサイトを使ったときのやりとりです。
プロフィールのところの一言コメントや、新しい人に送るメッセージの中で、何か少し笑えるようなコメントを言えると良いでしょう。

ただ、若者がよく使うような言葉遣いをしたり、下ネタを言ったりするのはあまりよくありません。
できるだけ丁寧に、そして少しユーモアのあることを言うと、第一印象が良くなり、選ばれる確率もアップします。

ママ活はリピーターや紹介が大事

一度ママに選ばれると、そのママがリピートすることがあるので、どんどん仕事が増えていく可能性もあります。
初めはなかなか選ばれず、悔しい思いをすることもあるかもしれませんが、継続していけばきっと良い人に出会えることでしょう。