【女性向け】こんなにモテて不安になる!?失敗しないママ活のやり方とは

Top image

ママ活をする時に、何から始めたらいいの?と疑問に思うことが少なくありません。しかしほんの少しのコツを覚えておけば、男性にモテる!そしておいしいママ活が出来るようになるのです。
そのコツというのは、男性をいかにひきつけることが出来るか?作戦を作戦と思わせないように自然と男性を引き寄せるポイントを押さえておけば、もうこっちのもの。
そんなママ活でモテモテになるコツを今回ご紹介します。

ママ活でモテるにはコミュニケーション能力は必須

ママ活をするうえで重要なポイントになるのは、コミュニケーション能力です。
これは決していろいろな情報を知っている情報通であるということとは意味が違います。

相手のいうことをいかに受け取って、相槌を打つことが出来るか?
会話の中の間の取り方などがとても重要になります。

しかしコミュニケーション能力というのは、簡単に出来ることではありません。
しかも相手がどのような人であるのか?初めて会う人であればどんな話し方をする人か分からないので、うまくコミュニケーションがはかれるかどうか不安ですね。

気を付けておきたいことは、いかに男性が気持ちよく話すことをサポートすることが出来るか?ということです。
うまい相槌や間の取り方で、男性が饒舌に話をすることが出来たら、なんて会話していて心地いいんだと男性は思うはず。
そしてもっとこの人と話をしたいと思うはずです。

ママ活でモテるには軽いボディタッチは積極的に

ママ活をするうえで重要なこと。
それが会話の中の軽いボディータッチです。

例えば、ちょっと肩に触れる、背中に触れるといったことが自然にできたら、きっと男性はドキッとして惹かれるはずです。
しかもそのボディータッチにエロさは禁物です。

男性は、ママには優しさや温かさを求めているもの。
そのため会話の中でさり気なくふれる、それが自然にできたら、きっと男性は心地よさや優しさを感じるはずです。

ママ活でモテるためには、まったくボディタッチがないのもダメ、また過度にボディータッチが多いのも禁物。
自分なりにルールを決めて、相手がちょっとドキッとするようなちょうど良いボディータッチを目指しましょう。

ママ活でモテるにはいつも余裕のある気持ちでいること

ママというものを想像してみると、すべてを受け入れてくれる懐の深さがあると感じられます。
そのためママ活をする時にも、いつも精神的な余裕があるような気持ちでいることがモテる秘訣です。

仕事が忙しくても、私生活でちょっと不安があってもそれを表面には見せず、いつも穏やかで余裕を見せておくべき。
そうすると、男性は自然とよってくるはずです。

モテるママ活をするために

失敗をしないママ活をするためには、何があっても大丈夫、何があっても受け入れるよという広い心を持ち、余裕のある振る舞いをすることが一つのポイントです。
もちろん人間ですからそうはいかないことだってあります。
しかしいつも理想的なママ像をイメージトレーニングしておけば、自然と近づくことだって出来るはず。
またその雰囲気に男性も自然と引き寄せられるはずです