もう見てられない...バレバレな職場でのダブル不倫での迷惑パターン

Top image

世間では認められるものではありませんが、世の中には不倫というものがあります。
やはり出会いのある職場での不倫関係は見てる人も多いのではないでしょうか。

しかもダブル不倫なんかもあったりします。。本人たちは楽しんでいるわけだし、何かあっても本人たちの問題です。
自分に迷惑をかけてこなければご自由にどうぞというところでしょう。
しかし、これがまた迷惑なことにもなってくるわけですよね。。。
いい加減にしてくださいと言いたいくらいに。
同じ職場なので我慢も必要なのかと思いますが、不倫するなら他に分からないようにやってほしいものです。
ばれてないと思っているのは本人たちだけなのでしょう。
ではそんなみんなにバレバレの職場内でのダブル不倫。どのような迷惑なことがあるか、いくつかあげていきます。

いちゃいちゃしてる姿を見てしまう

一番よくあるパターンですね。本人たちは気づいていないのでしょうが、明らかに仕事には関係のない接し方をしています。
そんなにボディタッチ必要ですかと言いたいくらいに。

声のトーンも変わっているし、どうみても他の人との接し方をしていることが分かってしまいます。
そんな姿をいつも見ていると、それは誰も見ていないところでやってくださいと言いたくなりますね。気分が悪くなってしまいます。

職場は仕事をするところであり遊ぶところではないという、社会人としての自覚が欲しいところです。

必ず意見が一緒になっている

仕事の会議などをしているときに、さらにより良い結果を出すためにもみんなの意見を集めることがあります。
この意見というのは様々あって意味があるわけで、同じ意見だけしかないのであれば、それは会議の意味が薄れてしまいます。

そんななかでもダブル不倫している人たちは意見を合わせてしまいます。
考えが同じですと言わんばかりに。会社の発展のために会議をしているわけです。
不倫の人たちの発展を望んでいるわけではないので、一社員として誇りをもって行動していただきたいところです。

会社の飲み会は必ず二人で早めにいなくなる

会社での飲み会というのは、今後の社員たちの結束のためにも大切なことです。
これを機にまた奮起してやる気を出そうということにも繋がります。

そんななかで、一次会が終わったとたんに余韻にも浸らずに二人してそそくさと帰っていく姿は正直引いてしまいますね。

時にはあえて時間差をつけて帰ってみたり。もうバレバレなのですが。せっかくの飲み会なのに、空気を裂いてまでも先に二人で帰ってしまうのはしらけてしまいます。
逆にもう誘いたくもないという気持ちになってしまいます。
無理に二次会、三次会とまで付き合わなくても良いと思いますが、せめて一次会くらいは解散のタイミングは合わせるべきでしょう。

二人は一緒と言うことで態度が大きくなる

人間は味方ができることにより強くなれる生き物です。職場内でのダブル不倫している二人は妙に強気になっているときがあります。
必ず仲間は一人いるということで気が大きくなっているのでしょう。

少し上から目線になっていたり、自分勝手な姿になっていたりと。
周りの人からすればあきれてしまいますね。
なんの根拠もなく偉そうになられては気分も害してしまいます。それにより社風も乱れてしまうことにもなりかねません。
空気の悪い職場になってしまいますね。組織とは協力体制をとって作業するところです。
人間の大きさは責任の大小でしかないことを忘れているのですね。

街でデートしているところにバッタリ

ダブル不倫している二人のデートしているところにバッタリ会ってしまう。
そんなことになったことのある方も少なからずいるでしょう。
このときの気まずさはたまったものではないです。

ただ付き合っているということであればまだしも、どちらもしっかり結婚相手がいることを知っているのに。
どう言葉をかけて良いものか、こちらが気を使ってしまいますね。

しかも手を繋いでいたなんてことになれば一大事です。不倫していたのは分かっていたとはいえ、フォローの言葉も見つかりません。
そして、そのあとの職場でも気まずいことになります。
せめて人目につくような行動は控えていただきたいものですね。

ダブル不倫は見ていられない

もう見てられないくらいのダブル不倫の方たちの迷惑行為をあげていきました。
恋は盲目とは言いますが、もう立派な大人なので少しは周りを気にすることもしていただきたいところですね。
不倫そのものはいけないことです。

ただリスクを負ってまでしているのであれば、せめて周りに不快な気持ちにしないでほしいものです。
本人たちは盛り上がっているのでしょうが、職場の中はその分盛り下がってしまいます。
現在職場でダブル不倫している方たちも、これを参考にして少しは意識してみてください。
周りは本当に迷惑しています。というより、できることなら不倫の関係を解消することを推奨します。本人たちのためにも。