ドキドキもメリットも盛りだくさん♡やめられない職場不倫の魅力

Top image

社会的に「不倫」は良くないことですが、世の中には不倫をしている人はたくさんいます。
最近では、職場で不倫しているカップルがいるという話を聞いてもそう驚く人は少ないのではないでしょうか。
それだけ、不倫をしている、もしくはしたことがある人たちが増えているのです。
もし職場不倫がばれれば、家庭も会社での立場も危ないというのに止められない不倫の魅力はどこにあるのでしょうか。


職場不倫のやめられない理由


ばれてはいけないスリル職場不倫の吊り橋効果


してはいけないことをするドキドキ感がお互いの気持ちをより燃え上がらせるのではないでしょうか。
よく恋愛の「吊り橋効果」という話しがありますが、不倫もそれに当てはまります。
吊り橋の上にいる二人の男女は恋愛に陥りやすいということですが、別の要因でドキドキしても恋愛のドキドキと勘違いしてしまう傾向があるのです。
家族にはばれてはいけない、職場ではばれてはいけない不倫の関係はスリリングで、そのスリルを不倫相手と共有することでより恋愛感情は高まっていくのです。
人間はスリルを味わうと、体内でアドレナリンが分泌され興奮状態になります。
安心しきった恋愛でのスキンシップよりも、いけないことをしている興奮状態でのスキンシップがよりアドレナリンを分泌させて気持ち良い状態になるのでしょう。
一度、その状態を味わってしまった人はなかなかやめることができなくなってしまうのです。


職場恋愛は仕事でも優遇される


職場不倫は、一度はじまってしまうとそのままズルズルと続いてしまいやすいです。
同じ会社で働いているので、毎日、顔を合わせる機会があります。
特に同じ部署で働いていたらなおさらです。
社内不倫している女性にとっては、仕事での愚痴を聞いてくれたりアドバイスしてくれたり、食事をご馳走してくれたりと頼りがいがあって素敵に感じます。
また不倫相手が上司の場合には、何かと仕事をする上で得なことがあるかもしれません。
普段はガミガミと怒る厳しい上司でも、不倫相手の場合には仕事の面でも優しく接してくれるかもしれません。
仕事で万が一ミスした場合でも、不倫相手の上司が全てフォローしてくれるなんて特典もついてくるかもしれません。
上司が最大の味方になってくれるのですからこれほど心強いことはありませんよね。
不倫している男性にとっては、職場の女性と不倫することで家庭という現実の生活から逃避することができるのです。
家庭では子供や立場の強い妻がいて肩身の狭い旦那も、不倫相手の前では、一人の男でいられるのです。


スケジュールが合わせやすく頻繁に会うことが出来る


お互いの退社時間も把握できるので、仕事帰りに会うことも簡単にできてしまいます。
普通の恋愛関係とは少し違う関係なのですが、その分、相手を束縛し過ぎることもない楽な関係のままでいられます。
無理してスケジュールを調整しなくても毎日会うことができて、仕事帰りに密会することも簡単にできるので、なかなか不倫関係は止めずらいものでしょう。


職場不倫での注意点


別れた後の職場での関係


もし職場不倫の相手と別れてしまったら、お互いに仕事がやりにくくなってしまうかもしれません。
同じ職場で働いているので顔を合わせる機会も多いはずです。
不倫を精算することによってこれまで通りの関係でいられなくなることが心配になるでしょう。
社内での関係が気まずくなるぐらいなら、今の状態を続けておこうというケースは意外と多いです。


相手が別れてくれない


職場不倫のやめられない原因として、自分が関係を清算したくても相手が別れようとしてくれない場合もあります。
同じ職場の相手の場合には、毎日職場で顔を会わせるので、別れたくても自然消滅することができず難しいものです。
別れ話を切り出しても、「別れたら関係をばらしてやる!」と言われる危険もありますし、職場でのトラブルに発展する危険もあります。
二人で十分に話し合い別れることを納得して決断することができればそれが一番良いのですが、恋愛感情がからむとそう上手くはいかないのが現状です。


やめたくてもやめれない職場不倫


不倫がなかなかやめられないからといって、そのまま続けていればいいのかというとそうではありません。
嘘や隠し事は、いつかばれてしまうものです。
職場不倫の魅力はたくさんありますが、本当に幸せかどうかはわかりません。
家族や相手、自分自身を傷つけないうちに関係を清算してしまうこともありかもしれません。