不倫での必須アイテムはLINE!!ちゃんとバレない設定してますか?

Top image

浮気相手との連絡は、ほとんどの人がスマホのLINEで行っているだろう。
つまりスマホは浮気の証拠の宝庫なのである。

やましいことがある人は、恋人から見られないよう死守しなければならない。
当然、相手のスマホを盗み見るなんて非常識なことをするパートナーを持たないようにすることが最善の策であるが、疑いの気持ちというのは時として人のリミッターを外してしまうものである。
この人は盗み見なんてしないだろうと、どんなに信頼している相手だとしても、思わず開けてしまいたくなるパンドラの箱なのである。

もちろん、そんな証拠を残して持ち歩いているこちらが悪い。
軽々と見れるようにしていたこちらが悪い。
いや、そもそも浮気をしていたこちらが悪いのであるが、やはり見られないための最低限の防御策はとっておくべきであろう。

指紋認証をやめてスマホをロックする

まず初めに考えられるのは、至極基本的なことであるがそもそもスマホにロックをかけることである。
当たり前のことに思えるが、当たり前すぎて思わぬ落とし穴があることにお気付きであろうか。
最近の技術の進歩はすさまじいもので、指紋認証でロック解除なんてものを搭載した機種が出回っているのだ。

この機能の利用者は注意していただきたい。
せっかくスマホにロックをかけたとしても、自分の指で解除できてしまうのだ。
つまり、寝ている間に自分の指を使われ、ロックを解除させられてしまう危険性があるのだ。

せっかく施錠したのに、その鍵をむき出しにして寝ていては元も子もない。
今すぐ使用をやめるべきである。

保護シートでロック解除の後が残る

もうひとつ気を付けなければいけないのが、保護シートである。
画面を汚れやキズから守ってくれるこちらの便利道具も、スマホ所持者ならほとんどの人が貼っていることであろう。
しかし、こちらも油断しているとロックを解除するための手掛かりとなってしまう。

画面をよく見ていただきたいのだが、普段よく使う部分にうっすら指の跡、汚れがついていないだろうか。
この汚れこそが最大の敵である。
特に、9つの点を繋いで解除パターンをなぞるような機種の人は要注意である。

思っている以上に、ロック解除パターンの指の跡が残ってしまっているものだ。
画面はこまめに拭くに越したことはない。

LINEのトーク履歴は消せ

しっかりとパスワードに気を付けていたにも関わらず、それを突破されることだってあるだろう。
そうなると必ずLINEを確認されてしまうので、浮気のやり取りを見られる前にそもそも浮気をなかったことにしてしまおう。
つまり、簡単な話だが、トークの履歴を削除することである。

やり方は、トーク画面で相手の名前を長押しすると削除と表示されるので、それを選択してやるだけである。

LINEのトークが消せない場合は非表示を使う

LINEの削除に抵抗がある人もいるだろう。
もちろんせっかく良い雰囲気で交わしたトークは大事な思い出かもしれない。
なかなか消すのがもったいない気持ちもわかる。

その場合、先ほどと同じく相手の名前を長押しすると、非表示というコマンドが出るので、それを選択しよう。
会話をした痕跡を隠すが、トーク履歴は消えず非表示リストに追加されるだけなので、発見される可能性をグンと下げることができる。

ただし、相手が非表示リストまでチェックするようであればアウトなので、やはり名残惜しくても会話するたびに消去することが確実である。

便利なLINEの通知機能に注意

他にも、LINEの通知設定に落とし穴がある。
初期設定のままだと、浮気相手からチャットがきたときに、画面に相手の名前とメッセージ内容が表示されることになってしまう。

つまり、ケータイを置いたままトイレなどで席を外している間に、浮気のLINEがきた瞬間アウトなのである。
こちらは、LINEの設定→基本設定の通知設定→通知表示の部分をいじることで解決できる。
通知を切ってしまうか、もしくは「新着メッセージが届いています」とだけ表示させることができるのだ。

LINEの登録名を変更する

また、少しでも通知でバレるリスクを下げるために、相手の名前を変えてしまう方法もある。
友達一覧で浮気相手を選択して、名前の横にある鉛筆マークをタップしてみよう。
すると、自分のLINE上に表示される名前を変更することができるので、同性の友達のように見せかけた名前をつけてみてはいかがだろうか。

念には念をといった作戦だが、ケータイを盗み見している側も当然罪悪感は抱えているわけである。
疑わしい異性との会話はチェックすれど、さすがに同性の友達との会話まで盗み見しようとは思わないものである。
思っている以上に、回避する効果の高い作戦だ。

LINEで浮気がバレない秘訣は浮気をしないこと

LINEで浮気をバレないためには、やはりそもそもケータイのロックをしっかり意識することが大事である。
まさか解除されないだろうと思っていても、相手はこちらがケータイをいじるときもよく一緒にいる恋人なのである。

気付かないところでパスワードがバレていたり、解除のヒントを与えているのだ。
さらにそこを突破されたとしても、LINEの設定で証拠を残さないように、最低でもなんとか誤魔化せるように対策をしておくべきである。
しかし、なんだかんだ言ってもやはり浮気しないことが一番の解決策であることには変わりがないようだ。